学校問題

学校問題

スポーツと大麻の葛藤(京都成章高校ラグビー部から学べる教育的観点)

スポーツ業界における大麻問題は、競技の公平性や選手の健康を脅かす重要な課題です。適切な啓発活動や教育、国際的な連携やルールの明確化、選手の健康管理の充実など、様々な取り組みが求められます。スポーツ界は、健全な競技環境を維持し、選手の健康と福祉を守るために、大麻問題に果敢に立ち向かうべきです。
学校問題

教員と保護者の関係性の課題とその克服方法

教育の成功には、教員と保護者の緊密な連携が欠かせません。しかし、現実には教員と保護者の間にはさまざまな課題が存在し、それが子供の学習や発達に悪影響を及ぼすこともあります。又、最近では「モンペ」(モンスターペアレント)と呼ばれる、学校の教師に対して、理不尽な要求や苦情を突きつける親も増えています。教師が宿題を忘れた子どもを叱った際、その親が学校に怒鳴り込んでくる場合など。学校運営に支障を来すことから社会問題化が大きな問題となっています。 本稿では、教員と保護者の関係性の課題について探求し、教員の目線から、その克服方法について詳しく議論します。